--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.27

冬山を歩こう


070127_02 高津川大学との共催で行われた「冬山を歩こう」、冬の匹見の雪遊びの楽しさを親子で満喫しようと企画されたものですが、思いもよらぬ暖冬で、会場に予定していたいこいの家周辺ではほとんど雪はみられず、急遽会場を道川の遊びの森に変更しました。
 あいにく、ひきみ学舎のスタッフはひきみ案内人養成講座の方にまわらねばならず、合流したのは午後2時ころ、ほとんど終わりかけのころでした。すみません。
 遊びの森は広島県との境、標高も800m近くあり、さすが高地すっかり雪景色となっていました。森の奥の広場では雪が降りしきるなか焚き火がたかれ、大人はそれを囲み周囲では子どもたちがはしゃぎまわっています。子どもが一人入れるくらいのかわいいかまくらや、ブルーシートですべるソリ用ミニゲレンデもできていました。寒くてたいへんだろうなぁ、という予想はくつがえり、みんなけっこう楽しそう。焚き火でつくった猪鍋もすっかり空になりました。
 途中参加でなんですが、参加する人も企画する側も、こういうイベントもありだなぁという手ごたえを感じたのではないでしょうか。おつかれさまでした。(報告:NT)


*高津川大学事務局(アンダンテ21)のページにくわしい報告があります。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://manabiya.blog76.fc2.com/tb.php/34-32be3df7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
冬山は楽しいイベントでした。スタッフも十分に楽しみましたよ。単純に雪を眺めているだけでも、非日常が感じられて楽しい時間でした。。。
Posted by あんだんて at 2007.01.30 12:24 | 編集
おつかれさまでした。
今回は天のめぐみの雪でしたね。寒いだろうなぁ、と思いつつでかけた現場でしたが、森に入ったとたん何だかウキウキしてきました。これも非日常効果でしょうか。
Posted by NT at 2007.01.30 23:29 | 編集
いつもお世話になりっぱなしで…
学び舎経由遊びの森で、エエとこ取りをしてしまったような。美味しかったし、楽しかったです。
Posted by しらおか at 2007.02.04 15:01 | 編集
わたしも完全にエエとこ取りです。いまごろ遊びの森は大雪が積もってることでしょう。スノーシューも活躍しそうです。
Posted by NT at 2007.02.05 09:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。