--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.02.19

竹でつくる雪輪

 「猟師さんと雪山を歩こう」で挑戦した雪輪(カンジキ)のつくり方を紹介します。

060219_3

1.長さ約120cm・直径約12cmの竹を8等分に割ったものを2~2.5cmの幅になるように削る。
2.竹の皮側が3、内側が7の比率で熱を加え、雪輪の枠の形を作る。このとき、曲げる部分に竹の節がこないように気をつける。
3.両端を7cm程重ねて、針金でしっかりしばる。
4.直径4mmの荷紐で足を載せる部分を作る。いろいろなやり方があるが、今回は、2ヵ所平行になるようにした。(このやり方だと、斜面を歩くとき足首に負担がかかりにくい。)紐を枠にしっかりと固定して、前後にずれないようにする。
5.後ろ側の紐に約20cmの紐でかかとを引っ掛ける部分を作り、足を載せて雪輪と足を紐でしばれば出来上がり。しばる紐の長さは約130cm。

スポンサーサイト
2005.12.03

ササのコップ

051203_2051203_3 ひきみ名巡りの際、各場でを飲むために、ササでつくったコップが登場しました。左の写真はスタッフがつくったもの。参加者のひとりが右のようなつくり方も見せてくれました。ほかにもいろいろあるのかもしれませんね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。